尿酸値を下げる薬
避妊ピルは通販が安い   >  避妊ピルは通販の方が安い

避妊ピルは通販の方が安い

通販サイトを利用して避妊ピルを買うイメージ

いざ、避妊しなきゃいけないと思ったときにできることと言ったら「なるべく早く病院へ行ってアフターピルを処方してもらう」ことだと知っていますか。

日本国内でピルを購入したい場合は、病院からの処方薬として買うことしか認められていません。

ただ、一般的な治療薬のように保険は適用されないので、全て自己負担となってしまいます。もちろん薬代だけではなく、アフターピルを処方する為の検査や診察代も必要となります。

これらを含めると、アフターピルを処方してもらう時にかかる費用は1万〜2万円程度かかってしまいます。薬の種類によっては5千円〜1万円程度で収まる場合もありますが、副作用が強かったり2回に分けて飲む必要があるなどの手間がかかります。

アフターピルを使用して、避妊を考えるときにはコンドームなどで避妊失敗したりお酒の勢いで避妊せずにセックスをしてしまったなどの予想外の出来事があるでしょう。

それを恥ずかしく感じたり、周囲の人にバレたくないことから病院に行く勇気がなかなか出ない人もいるでしょう。

ピルを安く、そして周囲の人に知られずに買う方法を知っておきたいものです。実はその方法というのが、通販サイトの利用です。

日本国内の通販サイトでは購入することは出来ないですが、海外の医薬品を取り扱っている通販サイトであれば、避妊ピルを簡単に購入することができます。

病院で取り扱いがあるピルやそのジェネリック版が海外通販で取り扱いもあるので格安で販売しているのです。

病院処方に比べて通販サイトでの低用量ピルやアフターピルの販売価格は、半額程度になることもあります。安すぎる場合には偽物の可能性もあるので注意は必要ですが、相場を知ってお得に避妊ピルを購入しましょう。