尿酸値を下げる薬
避妊ピルは通販が安い   >  備えることが大切な避妊ピル

備えることが大切な避妊ピル

避妊ピルを引き出しに置いて備えておく

低用量ピルもアフターピルも避妊の為に使用できる、女性にとってはお守りのような存在です。

避妊効果を得る為には、低用量ピルは毎日なるべく決まった時間帯に飲む必要があり、アフターピルはセックス後なるべく早く飲む必要があります。

これらの避妊ピルに共通して言えるのは、必要だと思った時に購入するのではなく、事前に購入して備えておくことが大切だということです。

それは低用量ピルを全て飲んで、手元に無い状態で飲み忘れてしまった場合、避妊を含めたさまざまな効果は無意味になってしまいます。

そして、生理日初日から飲み始めることがほとんどの低用量ピルなので、備えておかないと難しくなります。飲み始めのタイミングを合わせることが出来なければ、また次のタイミングまで待たなければいけないのです。

アフターピルについては、病院処方の場合は避妊に失敗してからでないと、処方はされません。しかし、セックスから72時間以内に飲まないといけない、という服用までの制限時間があります。

すぐに病院へ行ける人は問題ありませんが、仕事などで予定が変更出来ない場合や病院の診察自体がお休みになっている場合もあるでしょう。

そうなれば時間はどんどん過ぎていき、妊娠の確率は高まってしまいます。

どちらの避妊ピルにしても、持っていた方が安心です。事前に購入しておけば、低用量ピルの服用も問題なく続けることができるし、アフターピルは必要になった時にすぐ服用が出来ます。

低用量ピルは飲み続けて、一定期間の休薬期間を設けること・アフターピルはセックス後なるべく早く飲むことでより高い避妊効果を得られます。

また、海外の通販サイトは注文をした後に発送されるので、税関を通ることも考慮すると1週間〜2週間前後は届くまでに日数を要します。

通販サイトは避妊ピルを安く買うことが出来ますが、日数には2週間以上余裕を持って注文するようにしましょう。

そうすれば、お得に買うことができる上に、もしもの時にすぐ対処することができます。通販を利用して、高い効果を得たい場合には自分自身のためにも事前に備えておくことが大切なのです。